石垣島の島料理。がんじゅーおばぁの家庭料理が味わえる八重山料理 ゆらてぃく です。夜は居酒屋でお待ちしています。

石垣牛優良賞を受賞した美崎畜産の石垣牛

Top / misakitikusan

石垣牛優良賞を受賞した美崎畜産の石垣牛

最高級と言われる牛の原点

牧場

皆さん石垣牛についてご存知ですか?

最近では有名になってきたので、聞いたことがある方は多いか

もしれません。数年前までは注目されていなかった石垣牛。

2000年に開催された沖縄サミットで各首脳が大絶賛!!

「うま〜い!グレイト!デリシャス!!」って

どのような表現したのかわかりませんが(笑)

それがきっかけで有名になりました。

でも意外と知られていないお話があります。

皆さん松坂牛や神戸牛はもちろんご存知ですよね。

その松坂牛や神戸牛は、その土地で生まれた牛ではなく

半数以上は石垣島で生まれた牛が、それぞれの土地で生育され

松坂牛や神戸牛となるのです。

こだわりぬいた美崎畜産の石垣牛

有名グルメジャーナルの方が、取材しに来たほど絶品の美崎畜産の石垣牛。その甘味・旨味を出

す為にはこだわりがありました。

牛舎

ずは牛とのコミュニケーション。

「え〜っ!?」と思われるかもしれませんが

会話をしながら餌をあげることを徹底しているのです。

牛は非常に臆病なので、人間が近づくだけでもストレスを感

じ、おいしい霜降りができないので コミュニケーションしながら餌をあげるよう徹底しているそうです。

大型扇風機

に環境。牛の体調管理には常に気を使い

息切れしないために大型の扇風機を1年中通して回すこと。

寝床にはさとうきびのバカスを使用し、下に水がたまらないよ

うになり、デリケートな牛もストレスをためることがなくなる

といいます。

水は、石垣島の大地ではぐくまれた100%湧き水のみ使用。

通常の水道水は一切使用しないよう、徹底しているそうです。

飼料

してなんといっても飼料。美崎畜産では通常の3倍のコスト

をかけているそうです。

通常の3倍ですよ〜。3倍!

通常、飼料は購入したものをそのままあげているそうですが

美崎畜産では前期・中期・後期に分けてブレンドした餌をあげているそうです。

飼料

ただブレンドした飼料をあげるのではなく

そこには15年かけて蓄積したノウハウがあがあるからこそ

甘みのある石垣牛になるそうです。

美崎畜産の石垣牛は

「脂身に甘味をつけているから何kg食べても胃もたれしない」

それが美崎畜産、石垣牛の特徴です。

有名グルメジャーナルの方が取材しにきたほどの絶品です。是非ご賞味下さい。

美崎信二様

今回取材に応じてくれた農業生産法人
有限会社美崎畜産の美崎信二様です。
お忙しかったとは思うのですが
快く取材に応じてくれました。

信二さんご協力ありがとうございます!
そしてこれからも宜しくお願い致します。


ページトップへ


印刷用ページ


A:3791 T:3 Y:1